ウォーキング&サウナで今日も快適!

健康づくりのためにウォーキング&サウナをやってます。

休みの日には午前中にウォーキングして、午後からはサウナに行くようになりました。
別に痩せたいと思って始めたわけではありません。
ウォーキングは東京での単身赴任中の不摂生で衰えた体力を復活しようと思って始めました。
サウナはもともと汗をかくのが好きだったので、ウォーキングの後に行くようになりました。
ウォーキングは最初は4kmぐらいから始めて、いまは頑張れば30kmぐらいは歩けるようになりました。
いまでは友人と半年に一回行く、熊野古道のウォーキングが楽しみになっています。

これからはトレッキングも始めて、熊野古道の上級者コースにも挑もうと思っています。
サウナはウォーキングで汗をかいた後にはいるので、前後や途中に十分に水分を摂りながら入ります。
汗をかいて体重を落とすと言うよりは、いっぱい汗をかいて身体の老廃物を流し出して身体を活性化させることを目的にしています。

その結果、免疫力が高まって病気になりにくい体質になれば良いと思っています。
サウナは遠赤外線サウナと薬草ミストサウナに交互に入り、その間には出た汗の分の水分を補給しながら身体をクールダウンさせます。

もうこれを始めてから2年間になりました。
いまではウォーキングのあとのサウナが気持ち良いので、できるだけたくさん歩こうと思うようになりました。

おかげさまで、最近は身体の調子も良くて病院に行かなくて済むようになりました。”

韓国人女優もやっている洗顔法

洗顔洗顔というと、どうしても水やぬるま湯を使って洗うものだと思っている方は多いと思いますし、それを実践している方がほとんどだと思います。

ですが、特に水を使った洗顔方法だと、どうしても洗顔後すぐに肌の突っ張りを感じたり、ひどい時にはその場で乾燥しているなと感じる人もいるはずです。

それとは違う、肌がきれいな韓国人女優さんもやっている洗顔方法を紹介します。

それは、牛乳で洗顔をするということです。

洗顔フォームを手にとります。でも、この洗顔フォームはただの石鹸をおすすめします。

普通の石鹸は、洗顔フォームよりも化学薬品が含まれている量が少ないです。そのため、肌に刺激を洗顔フォームよりは与えないとされています。

ですから、石鹸をよく泡だてて、それを肌につけるようにしてください。こすってはいけません。それだけで肌には刺激になります。

泡のきめが細かければ細かいほど、それは肌に浸透しますから、よく洗顔できるので、わざわざ擦りつける必要などありません。

その後、それを洗い流すのですが、その際に人肌にあたためた牛乳を使って洗い流すのです。

この時、肌にそれを押しつけるようにして流すのがポイントです。

そうすると、保湿効果の高い牛乳のお陰で、洗顔した後も肌が突っ張らず、肌には保湿効果がもたらされ、もちもちの肌になります。