私流の、楽で肌が以前より綺麗に見える!?洗顔方法

フェイスケア私の洗顔方法は朝と夜で違います。まず夜の洗顔から紹介しますね♪夜はメイク落としをした後に、顔用の個体石鹸を使います。ネットに泡立ててふわふわの状態になった泡を顔に載せて、手はなるべく顔に触れずに優しく泡でマッサージをするようなイメージで洗います。流す時はぬるま湯で!そうすると毛穴の中の汚れも落ちて肌が軽くスッキリしたようになるのです♪朝は、とにかく起きるのも動くのも面倒な私。洗面所に行くのも面倒なので部屋で出来る方法をと思い考えたのが、普段使っている化粧水(私は500円の安い化粧水)を使ってコットンに化粧水をしみ込ませます。朝起きたときの肌は、汗だったり寝ている間についたほこりやゴミなどがついているのでしみ込ませたコットンで優しく拭き取るようなイメージでやります!そのあとはコットンの裏側で顔に化粧水を浸透させていく様にパッティングし、乳液を塗って終わりです。前までは朝も洗顔料を使って洗顔していましたが、その時は一日乾燥が気になったり、逆に皮脂が多く出ているような気がしましたが、洗顔料は夜だけに、朝はこの方法にしてからは周りの方にも肌が綺麗と言われるようになりました♪それに朝の洗顔料も浮きますし、面倒な私にとっては一石二鳥な方法です♪でも夜の洗顔だけは一日の汚れや、メイクの汚れなどがあるのでしっかりすることがオススメです☆以上、私流の洗顔方法でした♪

ノンシリコンならやっぱりオーガニック

このところのノンシリコンシャンプーの流行もあり、CMでいくつも見かけるようになりましたが、私は断然オーガニック系の商品をお勧めします。

オーガニックでない物もいくつか試しましたが、ノンシリコンシャンプー特有の洗い流した後のきゅっきゅ感が違います。香りもやはり自然寄りというか、

メーカーによってもちろん違いはあると思いますが、ハーブなど植物本来の香りがして、とてもリラックス効果があります。

ノンシリコンシャンプーを使った方ならわかると思いますが、市販されているよく見るようなシャンプーに比べて泡立ちが悪いですよね。

けっこうたっぷり使っても、毛先まで行くには大分量が必要になってしまう。でも実は、いつもみたいにもこもこ泡が立たなくても、洗い流すと

すっきり汚れが落ちているんですよね。あれ、最後の方なんて全然泡なかったのに、こんなにきゅっきゅするんだ!って驚かれた方も多いはず。

その分、トリートメントはとっても重要。汚れをしっかり落とした分、トリートメントやコンディショナーの栄養がどんどん入っていって、

翌日髪をとかした時のあの感動!トリートメントはいつもと一緒なのに、こんなに触り心地が変わるなんて!とびっくりして、嬉しさがこみ上げてきます。

朝髪が決まるだけで、何であんなに嬉しくなるんでしょうね。皆さんもぜひあの感動を一度味わってみてください。

ヘアケア

韓国人女優もやっている洗顔法

洗顔洗顔というと、どうしても水やぬるま湯を使って洗うものだと思っている方は多いと思いますし、それを実践している方がほとんどだと思います。

ですが、特に水を使った洗顔方法だと、どうしても洗顔後すぐに肌の突っ張りを感じたり、ひどい時にはその場で乾燥しているなと感じる人もいるはずです。

それとは違う、肌がきれいな韓国人女優さんもやっている洗顔方法を紹介します。

それは、牛乳で洗顔をするということです。

洗顔フォームを手にとります。でも、この洗顔フォームはただの石鹸をおすすめします。

普通の石鹸は、洗顔フォームよりも化学薬品が含まれている量が少ないです。そのため、肌に刺激を洗顔フォームよりは与えないとされています。

ですから、石鹸をよく泡だてて、それを肌につけるようにしてください。こすってはいけません。それだけで肌には刺激になります。

泡のきめが細かければ細かいほど、それは肌に浸透しますから、よく洗顔できるので、わざわざ擦りつける必要などありません。

その後、それを洗い流すのですが、その際に人肌にあたためた牛乳を使って洗い流すのです。

この時、肌にそれを押しつけるようにして流すのがポイントです。

そうすると、保湿効果の高い牛乳のお陰で、洗顔した後も肌が突っ張らず、肌には保湿効果がもたらされ、もちもちの肌になります。